親子留学・ジュニア留学

少しずつ知名度が上がってきている親子留学・ジュニア留学。通常、語学学校のプログラムは16~18歳以上を最低受講年齢にしておりますが、親子留学・ジュニア留学のプログラムは、5歳以上から参加することが可能です。治安が良く留学生が多いアイルランドは、初めての留学でも安心な環境、ジュニアコースの参加で同年代の友達が出来ます。

システム

親子留学・ジュニア留学のプログラムは、5歳以上から参加することが可能!夏休みを利用して留学をしよう!

親子留学・ジュニア留学の場合は、5歳から16歳繰までを対象とし、2週間から1か月以内の短期留学が多いです。お子様の春休み、夏休みを利用して留学されるのが一般的です。アイルランドの語学学校は、12月下旬~1月4日前後まで閉校しているので、冬休みを利用し留学することはできません。また、正規中学留学をご希望の場合は、中学・高校留学をご覧ください。
日本国籍の場合3か月未満の語学留学はビザの申請不要です。また、滞在期間全て学校に行く必要がありません。そのため、滞在期間4週間のうち、3週間は語学学校、1週間はアイルランド国内旅行とカスタマイズができます。

プログラム

中学・高校留学を検討中のお子様と家族旅行を兼ねての渡航もお子様一人だけで留学することも出来ます。

夏休み期間を利用して、小中学生のお子様に同伴出来るプログラムです。 月曜日から金曜日の午前中(9:00~13:00頃まで)は語学学校、午後はフリータイムなので、現地の習い事(乗馬、ダンス、ラグビーなど)に行ったり、観光したり、学校のアクティビティに参加したり、お友達とお出かけしたりと自由に過ごせます。 親子別々のクラスでレッスンを受け、お子様はジュニアコース、大人は一般英語で授業に参加。お子様だけレッスンを受けることも可能です。 帰国前にヨーロッパ旅行に行くこともできます。

渡航前準備

■3~6ヶ月前:
プラン作成


・初回カウンセリング
・総額費用の確認
・情報収集

2〜3ヶ月前:
各種手続


・語学学校の申込み
・デポジットの支払い
・渡航前オリエンテーション
・パスポートの確認・取得
・クレジットカード作成

1~2ヶ月前:
各種手続


・海外旅行保険加入
・航空券の購入
・語学学校費用の支払い

2週間前:
最終確認


・渡航直前オリエンテーション
・語学学校、滞在先の確認
・必要荷物の購入

出発・現地到着:
到着確認


・現地サポート開始
・滞在先へ直接向かう
・翌月曜日から語学学校通学

1日の流れ

留学費用

お子様一人の場合と、ご両親が同行し授業に参加する場合、同行のみし授業には参加しない場合で料金が異なります。 お子様一人で渡航され、2週間滞在する場合は、授業料、滞在費、食費、海外航空券、保険料、現地のお小遣いで60万円前後です。 ジュニア留学、親子留学は学校や滞在方法により金額が異なります。お

Q & A

Q.学校の選び方は?

ご希望される期間や目的により異なりますが、カウンセリング後ご希望に沿った語学学校を数校紹介しております。

Q.子供だけ学校に行くことはできますか?

はい。お子様だけ通うことも、ご家族で通うことも可能です。

Q. アパートを借りる事はできますか?

キッチン付きのホテル等やホリデーハウスを借りることは出来ます。

Q.最短何日から参加可能ですか?

最短1週間から受け入れが可能です。

Q.食事はどうなりますか?

お子様一人で渡航される場合は、ホームステイの滞在でホストファミリーが用意します。
家族で渡航される場合は、お申込み内容により異なりますが、自炊もしくは外食です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。