語学留学

3か月以上語学留学をする場合は、パートタイムで働きながら学校に通えるのもアイルランド留学の魅力の一つ。アイルランドは、イギリスに比べて日本人も少なく、費用を抑えて留学することができます。ヨーロッパを中心に世界中から留学生が集まるため、世界各国に友達が出来ます。

語学留学のシステム

アイルランドに留学する場合は、日本国籍の方はアイルランド渡航後に学生ビザを取得します。(3か月以内の語学留学の場合は、短期留学をご覧ください。) 語学留学生の学生ビザの期間は最長8か月間で2回更新する事(合計24カ月の滞在)が出来ます。
アルバイトに関しては学生ビザ取得後、1週間20時間働くことができます。6~9月と12月中旬~1月中旬は、1週間40時間働くことができます。
語学学校に13週間以上通った場合、2週間からホリデー(長期休暇)がもらえます。この期間は、授業には参加せず、授業料も発生しません。

学生ビザの取得条件
1. アイルランド政府の認定校でフルタイム(週15時間以上)の授業を申込む事
2. 入学後、85%以上の出席率である事
3. 語学留学を25週間以上する場合は、コース終了時にIELTS、ケンブリッジ検定等の英語検定を受験する事

ホリデーの取得条件
1.授業を13週間以上申し込みしていること
2.授業開始から8週間はホリデーの取得不可
3.経過した授業から1/3を超えるホリデーの取得不可(例:12週間受講した場合、1/3に当たる3週間ホリデーの取得が可能)
4.ホリデーの最低取得期間は2週間

プログラム

弊社が紹介している語学学校は、アイルランド政府認定校のみでございます。ご希望の地域、予算、国籍比率、日本語スタッフ、アクティビティなどのご希望に沿ってご紹介します。滞在先については、ホームステイ、学生寮、ルームシェアなどがありますが、初めの1か月は、ホームステイをされる方が多いです。

語学学校の紹介

ATC Language Schools

ダブリンとブレイにある、1973年に開校された歴史ある語学学校です。

⇒公式サイト

Emerald Cultural Institute

英語学習だけでなく、実社会に役立つ会話やスキルも学べます。

⇒公式サイト

Galway Cultural Institute

留学生が多い港町ゴールウェイで、英語学習をしましょう。

⇒公式サイト

渡航前の準備

  • 半年前プラン作成
    ・学校の情報収集
    ・予算の確認
    ・カウンセリング
  • 3か月前渡航準備
    ・学校を決め、申込み
    ・パスポートの確認・取得
    ・クレジットカード作成
    ・費用の支払い
    ・航空券のお見積り
    ・海外保険のお見積り
    ・英文残高証明書の手配
  • 1か月前各種手続き
    ・航空券の購入
    ・海外保険の加入
    ・英文残高証明書の手配
  • 2週間から10日前最終確認
    ・滞在先の確認
    ・必要荷物の購入
    ・留学前の最終確認
  • 到着後現地サポート
    学校にピックアップ依頼されている方は、担当者が直接宿泊先に向かいます。
    弊社にピックアップされている方は、時間によりますがスーパーに立ち寄ることも可能です。
    (ホームステイ、学生寮の場合は土日に入寮日になります。)
    翌月曜日から語学学校に通学。学校によってはオリエンテーションがあります。
    学生ビザの取得はを弊社もしくは学校サポートのもと行います。

1日の流れ(ホームステイの場合)※コース・学校・滞在先により異なります。

  • 8:00
    起床
  • 8:05
    朝食
    ポリッジ(オートミール)やシリアル、フルーツなど
  • 8:30
    登校
  • 9:00
    授業
  • 10:30
    休憩
  • 10:45
    授業
  • 12:45
    昼食
    ランチボックス、学校の食堂、外食など
  • 14:00
    学校のアクティビティに参加
  • 16:00
    帰宅
  • 18:00
    夜ご飯
    パスタやピザ、魚料理、お肉料理など
  • 22:00
    就寝

留学費用

通学期間 学費 滞在費 合計 1か月当たり
3か月 ¥342,500 ¥207,400 ¥549,900 ¥183,300
6か月 ¥613,000 ¥372,100 ¥985,100 ¥164,183
8か月 ¥779,600 ¥481,900 ¥1,261,500 ¥157,687

学費は、午前クラス、1週間20時間の授業で算出しています。
滞在費は、初めの1か月はホームステイ、残りの期間はシェアハウスの二人部屋で算出しています。
上記とは別途、渡航費、通信費、移動費、保険料、食費、お小遣い等がかかります。
あくまで目安です。学校、滞在先により金額は異なります。

Q&A

学校の選び方は?

ご希望される期間や目的により異なりますが、カウンセリング後ご希望に沿った語学学校を数校紹介しております。また、お客様の指定された学校を紹介することも可能です。

どんなコースがありますか?

一般英語コースからビジネスコース、試験対策コース、大学進学コースなどがございます。
最も多くお申込みいただくのが、一般英語コースですが、文法とコミュニケ―ンからなっております。

滞在方法は?

学校提携のホームステイや学生寮もありますが、アイルランドでは、ハウスシェアが一般的です。
一人部屋、シェアルーム(2~4人)がありご希望に沿った滞在先を紹介いたします。
初めの1か月のみ、学校提携のホームステイや学生寮に住まわれる方が多いです。

日本人は多いですか?

アイルランドは、他の国に比べて日本人は少ないです。
クラスメイトはヨーロピアンが多く英語を話さなければ行けない場面が多いです。

全く英語が話せないですが大丈夫ですか?

問題ありません。語学学校では、初日にレベル分けのテストが行われます。
初級から上級までそれぞれのレベルに合ったクラス参加します。

食事はどうなりますか?

ホームステイの場合ホームステイ先により異なりますが、朝はシリアルやポリッジが多いです。
昼ご自身で手配して頂いたり、ランチボックスがあったり学校により異なります。
夜は、ホームステイ先により異なりますが、パスタやパン、お肉料理等です。
レジデンスやハウスシェアの方は、自炊もしくは外食です。